• voglesalon

Hair care ”Soft touch”


ヘアケアで大事なことの一つとして、髪の乾し方があります。

髪や頭皮の状態を綺麗で健康に保つためにした方が良いこととして、

今回お伝えしたいのは " 優しく乾かす " をテーマに本当に単純なことですがあえてここで述べたいと思います。

お客様など色々と聞いてみるとシャンプーの時、ドライヤーで乾かす時に少なからず”手でこする”と思います。

人によりけりですが、”手でこする”力が意外と強くなってしまっていることが多いようです。(シャンプーの時は割と皆さん気をつけている方が多いようです)

女性の方などはスキンケアで肌に優しく接することをよく耳にして当たり前に行っていたりして、今更感もありますが、男性の方は基本的に”カ”が強いので意外とあまり気をつけづらいことかもしれないので特に気をつけて頂きたいことです。

髪や頭はいつでもソフトタッチで触るように心がける、それくらい思ってもらっていいです。

毛髪自体をダメージからいたわることも踏まえてですが、頭皮の保護や一番気になるところの前髪や頭頂部の毛を守って欲しのです。(特に前髪のようなうぶ毛に近い細め毛は切れてしまいやすいのです)

あと、頭皮も爪など立ててしまって傷つけては毛根などにも良くないですし、健康な毛髪が生えにくい環境になりかねませんのでそういったことを再度のご理解をお願いしたいです。

優しい乾かし方のポイントなどまとめると(主に就寝前のお風呂から出て乾かす時など)

①タオルドライも優しくする (水分吸収率の良いタオルなども良いです)

②手をあまり使わずにドライヤーの風で主に乾かす(あくまでも”手”はフォロー的と考える)

③ゴシゴシこするより、髪の毛を手でゆっくりとすくい上げながら風を当てる

④タオルドライ後にヘアオイルなどを髪につけて (少量で十分です)引っかかりづらくする

⑤まず頭皮や根元を先に乾かして毛先を乾かす (早く乾きやすい)

以上のことなど気をつけてするだけで、切れ毛などなくなりアホ毛も増えずにいつまでもボリューミーなスタイルをキープしやすくしてくれます。

なにごとにも”優しく”を大事にしてきましょう。

ありがとうございます


Copyright © 2017  VogLe ink.  All right reserved.