• Ito

言葉のいただきもの2


今回もVogLeの本棚にある本の紹介です。

第二弾、前回の続きになります。

『今日もていねいに』

著者 : 松浦弥太郎

その中から私が気に入ってる内容をご紹介いたしますね。

[1箇所を堀り続ける]

・少し上手くいかないと、次々と違う穴を掘っていく

1箇所を掘り続けた人の一途さには敵わない

最近耳にした言葉で、一番ハッとさせられた言葉です。

好奇心があることは大切なのですが次々と違う穴を掘っていくことと好奇心は違うのです。

次々と違う穴を掘っていくことは、全てが中途半端になりかねない。

自信と信念を持って続けることの大切さを再確認できました。

[いつでも夢を語る]

・大きい夢 小さい夢

1年先の夢 ずっと先の夢を語る

ささいなことでもスケールの大きな夢でも毎日ワクワクして、しく過ごしていたいです。

朝起きて、お湯を沸かしてる間に最近育てているハーブたちに水をやる、

和食の朝食とお弁当の準備をしてストレッチしたら、

さて、朝ごはんです。

そんな普通の生活を「幸せ」と感じながらいつまでも過ごしたいです。

そしておばあちゃんになったころにずっと書き溜めておいた、

本を書きたいな、物語とか小説とか。

あと40年くらいはいろんな人の本を読んで素敵な表現を吸収したいと思います。

VogLeは本の貸し出しも行っています。

皆様からいただいた本たちが、次の誰かのちょっとした豊かさのきっかけになればすてきなことですね。

Ito


Copyright © 2017  VogLe ink.  All right reserved.