• Kobayashi

職人のおまじない

お客様から”仕事の中で何が得意ですか?”

と聞かれる事があります。

美容のプロとして得意不得意は無いよう心がけているものですが今日はその中の仕事の1つカラーについて語ろうと思います。


カラー剤を作る時参考にしているものがあります。

上生菓子、七十二候、天気予報。


上生菓子からは色味のヒント

七十二候からはカラーの名前のヒントと次の季節を細かく教えてもらい

天気予報からは温度と湿度

そこから色味、質感、明るさはどれが良いかなっと考えるのが好きなんです。


季節によって太陽の高さも違うますし、お客様の肌の色味も変わってきますので傾聴しながら色味を作っていきます。



同じ薬を作る事はほとんどありません。


色味が決まれば後は調合です!

ピッタリマッチすると何とも言えない仕上がりになるんですよ。本当にそれが気持ちよくて好きです。


何より大切にしてる事はカラーを混ぜる時に

「キレイになーれーキレイになーれー」と

おまじないしている事が1番大切と思ってます。


ずっと学び続ける技術の一つとして


お客様にはこのご時世なので少しでも浄化された気持ちになって晴れ晴れとお帰り頂けたらと思っております。


さて次回のカラーは何にしましょう♪



小林瑞穂